コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

根来東叔 ねごろ とうしゅく

1件 の用語解説(根来東叔の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

根来東叔 ねごろ-とうしゅく

?-? 江戸時代中期の医師。
京都の人。家は代々眼科を専門とした。享保(きょうほう)17年火あぶりの刑に処せられたふたりの遺骨を観察し,寛保(かんぽう)元年(1741)「人身連骨真形図」を作成した。また「眼目暁解」をあらわして,白内障が眼球中部の病気であることをわが国で最初にのべている。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

根来東叔の関連キーワード明石宗伯生駒元竹生駒元珉稲垣清斎岡寿元小原西酉小林粛翁清水敬長道与福井敬斎

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone