コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

根系 コンケイ

大辞林 第三版の解説

こんけい【根系】

植物の地下部全体をさす語。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の根系の言及

【根】より

…植物体内への水の吸収は主として根から行われるので,根の発達の程度が生態的に重要な意味をもつ。裸子植物や双子葉類では主根を中心にそれから生じる支根が根系root systemをつくるが,根系の構造はその種の生育場所と深い関係がある。腐植土が厚く堆積し,地下水が深いところでは主根が長く伸び,支根がよく発達することが多いが,岩盤の上に土壌層が薄く堆積しただけのところでは,根系は浅く広がる傾向がある。…

※「根系」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

根系の関連キーワードトールフェスク花月亭 九里丸土壌微生物根(植物)土壌生態系ならたけ病矮性台木オオムギ暮坪かぶニンジン下層土ひげ根赤大根樹木心土湿田植物作土

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

根系の関連情報