コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

根葉花実論 こんようかじつろん

1件 の用語解説(根葉花実論の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

根葉花実論
こんようかじつろん

神道書。成立年代未詳。吉田神道を大成した吉田兼倶がその祖兼延に託して著わしたものとされる。神道,仏教,儒教の三教一致を説く。日本は種子を生じ,震旦 (中国) は枝葉を生じ,天竺 (インド) は花実を開くがゆえに,仏法は万法の果実であり,儒教は万法の枝葉,神道は万法の根本であると説かれる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

根葉花実論の関連キーワード卜部兼倶神道大意唯一神道吉田神道卜部神道三部神道橘神道弓矢神道宗源神道忌部坦斎

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone