桑原老父(読み)くわばら ろうふ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

桑原老父 くわばら-ろうふ

1691-1756 江戸時代中期の俳人。
元禄(げんろく)4年生まれ。桑原女媒(じょばい)の父。大坂の医師。小西来山(らいざん)にまなび,雑俳の点業と秀吟集の編集に従事。また「小三月」ほか師の年回忌追善集をたびたび編集した。宝暦6年2月3日死去。66歳。姓は井上とも。名は貞雄。別号に竹砌(ちくぜい),五流斎,布門,桑老父。編著に「松葉畚(ふご)」「桑老父」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android