コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桜井海岸 さくらいかいがん

1件 の用語解説(桜井海岸の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔愛媛県〕桜井海岸(さくらいかいがん)


愛媛県今治(いまばり)市南部、燧灘(ひうちなだ)に面する砂浜海岸。幅100m、長さ約6kmにわたりクロマツ林が続く。海水浴場の唐子(からこ)浜、東予(とうよ)国民休暇村のほか、国の名勝の志島ヶ原(ししまがはら)には網敷(あみしき)天満宮がある。瀬戸内海国立公園に属する。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

桜井海岸の関連キーワード今治市今治今治市多々羅しまなみ公園今治湯ノ浦温泉バリィさん伯方[町]阿部平助阿部光之助野間信煕矢野七三郎

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone