コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桜井魁園 さくらい かいえん

1件 の用語解説(桜井魁園の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

桜井魁園 さくらい-かいえん

1814-1869 江戸時代後期の国学者。
文化11年生まれ。周防(すおう)(山口県)徳山藩士。京都で春日潜庵(せんあん),松田直兄(なおえ)にまなぶ。嘉永(かえい)4年藩校鳴鳳館助教授,7年興譲館(鳴鳳館を改称)教授役取計となる。明治2年4月1日死去。56歳。名は武雄。字(あざな)は子洗。通称は市之助,儇右衛門。別号に秋園。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

桜井魁園の関連キーワード藩学一覧ブルボン朝葛飾北斎奈破崙竹垣直温エイズボル憲法ルイ[18世]ネパール戦争ノルウェー文学冒険小説

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone