コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松田直兄 まつだ

美術人名辞典の解説

松田直兄

江戸後期の歌人。国学者。上賀茂神社祠官松田遠直の子。名は直慶・直江、幼名竹松・松之介、通称を越中介、伊予守、藤園。正四位下伊予守。上賀茂祠官。賀茂季鷹門。嘉永7年(1854)歿、72才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松田直兄 まつだ-なおえ

1783-1854 江戸時代後期の歌人。
天明3年8月3日生まれ。京都上賀茂神社の神職。歌を賀茂季鷹(すえたか)にまなぶ。技巧を排した「ただ言歌(ことうた)」の歌論をとなえた。嘉永(かえい)7年2月20日死去。72歳。通称は松之介。号は藤園。名は直慶,直江とも。著作に「言葉直路(ただじ)」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

松田直兄 (まつだなおえ)

生年月日:1783年8月3日
江戸時代後期の歌学者
1854年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

松田直兄の関連キーワード五十嵐篤好生年月日桜井魁園座田太氏森清子

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android