桜田門(読み)さくらだもん

大辞林 第三版の解説

さくらだもん【桜田門】

江戸城内郭門の一。城の南西に位置する。外桜田門。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

さくらだ‐もん【桜田門】

[1] 江戸城内郭(うちぐるわ)門の一つ。城の南西、霞が関の北東にあたる。江戸時代は内桜田門、外桜田門をいい、現在は外桜田門だけをいう。小田原門。
[2] (一)に面して警視庁があるところから、俗に警視庁や警察をいう。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の桜田門の言及

【桜田】より

…1932年ほとんどが芝区田村町に編入された。現在では桜田門と,桜田門から五反田に至る桜田通りにその名を残すにすぎない。桜田門は,内桜田門(桔梗門)に対し正式には外桜田門といい,桜田門外の変で知られる。…

※「桜田門」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

桜田門の関連情報