コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水戸浪士 みとろうし

百科事典マイペディアの解説

水戸浪士【みとろうし】

水戸藩の浪人。特に江戸末期,水戸学の影響を受け尊王攘夷(そんのうじょうい)運動を行った志士をいう。水戸浪士等は,1860年桜田(さくらだ)門外井伊直弼(いいなおすけ)を暗殺。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

水戸浪士の関連キーワード桜田門外の変阿部 九洲男坂下門外の変オリファント下諏訪(町)有村次左衛門オールコック気比ノ松原伊地知貞馨安政の大獄戊午の密勅ワーグマン河本杜太郎八代 六郎斎藤大之進天狗党の乱伊藤軍兵衛東禅寺事件磐城平藩和宮降嫁

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

水戸浪士の関連情報