水戸浪士(読み)みとろうし

百科事典マイペディアの解説

水戸浪士【みとろうし】

水戸藩の浪人。特に江戸末期,水戸学の影響を受け尊王攘夷(そんのうじょうい)運動を行った志士をいう。水戸浪士等は,1860年桜田(さくらだ)門外で井伊直弼(いいなおすけ)を暗殺。翌年東禅(とうぜん)寺の英国公使館を襲撃,その翌年公武合体論者の安藤信正(のぶまさ)を襲撃(坂下門外の変)。尊攘運動挫折後,1864年天狗(てんぐ)党の乱を起こし多くの犠牲者を出し,その後の尊皇倒幕運動での活躍は見られない。→桜田門外の変東禅寺事件

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

ノンフィクション本大賞

全国の書店員が選出する「本屋大賞」の部門賞の一つで、日本語による優れたノンフィクション作品(海外作品の翻訳本は除く)に贈られる賞。正式名称は「Yahoo!ニュース|本屋大賞 ノンフィクション本大賞」。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

水戸浪士の関連情報