コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梅原融 うめはら とおる

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

梅原融 うめはら-とおる

1865-1907 明治時代の教育者。
慶応元年生まれ。中臣俊嶺(なかとみ-しゅんれい)の子。明治20年京都で高楠(たかくす)順次郎らと「反省会雑誌」(のち東京に本部が移転し32年「中央公論」と改題)を創刊。西本願寺大学林教授をへて仏教大(現竜谷大)教授となる。36年中央商業(現中央商科短大)を創立。明治40年12月30日死去。43歳。越前(えちぜん)(福井県)出身。慶応義塾卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

梅原融の関連キーワードフォーレアメリカ合衆国史(年表)[各個指定]工芸技術部門福田英子登山和田萬吉複成片麻岩内褶曲カラジアーレウェブスター(Ben Webster)久原躬弦

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android