コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

棄つ ウツ

デジタル大辞泉の解説

う・つ【棄つ】

[動タ下二]捨てる。多く他の動詞に付けて用いられる。
「此の子は葦船に入れて流し―・てき」〈・上〉
「俄(には)かに親この女を追ひ―・つ」〈伊勢・四〇〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うつ【棄つ】

( 動下二 )
捨てる。 「ぬばたまの黒きみけしを…辺つ波そに脱き-・て/古事記 」 〔他の動詞の下に付いた複合動詞としての例のみがみられる〕

ふつ【棄つ】

( 動下二 )
すてる。 「この水熱湯あつゆにたぎりぬれば、湯-・てつ/大和 149

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

棄つの関連キーワード子・児・仔弊履・敝履複合動詞自暴自棄徳川秀忠捨てる一銭切穿け沓脱きつ打棄つ穀梁伝葦船動詞弊履群臣眷恋

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

棄つの関連情報