コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

森下一 もりした はじめ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

森下一 もりした-はじめ

1941 昭和後期-平成時代の精神科医,福祉活動家。
昭和16年6月19日生まれ。病院勤務をへて,昭和53年兵庫県姫路市に患者の社会復帰のための共同生活施設「ゼロの家」をひらく。57年森下神経内科診療所を開業。不登校児の問題にとりくみ,おおきな成果をあげる。市民運動にもささえられ,平成元年不登校児のための全寮制の生野学園高を創設。10年吉川英治文化賞。愛知県出身。京大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

森下一の関連キーワード清水宏近衛文麿内閣マキノ雅広スタージェス第二次世界大戦治安維持法日米交渉レジスタンス文学[各個指定]工芸技術部門陥没カルデラ

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone

森下一の関連情報