コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

森本甎里 もりもと せんり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

森本甎里 もりもと-せんり

1743-1833 江戸時代中期-後期の漢学者。
寛保(かんぽう)3年7月生まれ。土佐高知藩士。学力と事務能力をみとめられて諸役を歴任。文化5年(1808)と文政10年(1827)の中国船漂着の際に応接した。滑稽(こっけい)の才,奇行でも知られた。天保(てんぽう)4年1月11日死去。91歳。名は参。字(あざな)は孝謹。通称は藤蔵。著作に「送〓(“舟へん”に「周」)(そうちょう)録」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

森本甎里の関連キーワード漢学者寛保

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android