コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

森本甎里 もりもと せんり

1件 の用語解説(森本甎里の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

森本甎里 もりもと-せんり

1743-1833 江戸時代中期-後期の漢学者。
寛保(かんぽう)3年7月生まれ。土佐高知藩士。学力と事務能力をみとめられて諸役を歴任。文化5年(1808)と文政10年(1827)の中国船漂着の際に応接した。滑稽(こっけい)の才,奇行でも知られた。天保(てんぽう)4年1月11日死去。91歳。名は参。字(あざな)は孝謹。通称は藤蔵。著作に「送〓(“舟へん”に「周」)(そうちょう)録」。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

森本甎里の関連キーワード羅城岸貞江交寛美三鍼樗雲羽賀林真平林東岳堀尾調和松井宗瑞水谷義閑