コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

魚山蠆芥集 ぎょさんたいがいしゅう

1件 の用語解説(魚山蠆芥集の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ぎょさんたいがいしゅう【魚山蠆芥集】

真言声明(しようみよう)の曲集。略称《魚山集》。内題《魚山私鈔》。〈魚山〉は声明,〈蠆〉はとげ,またはこまごましたこと,〈芥〉はあくたを意味し,全体で多数の声明を載せた曲集の意に解されている。真言声明の基本的な曲集であるが,同時に収載の全曲には声明固有の楽譜(譜博士)とともに唱法上の諸注意や口伝などが記されていて,声明学習者のための教則本的性格を備えている。上・中・下の3巻を一帖として上巻には四箇(しか)法要曲を,中巻には曼荼(陀)羅供曲を,下巻には諸讃類を収めている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

魚山蠆芥集の関連キーワード声明声明声手の施しようがない見様見真似声明師霧の中で春に寄す観験尊遍シューマン:幻想小曲集/piano solo

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone