コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

森林整備法人

1件 の用語解説(森林整備法人の意味・用語解説を検索)

農林水産関係用語集の解説

森林整備法人

分収林特別措置法第9条により、造林又は育林の事業及び分収方式による造林又は育林の促進を行うことを目的とする民法第34条の規定により設立された法人で、地方公共団体が、社団法人にあっては総社員の表決権の過半数を保有し、財団法人にあっては基本財産の過半を拠出しているものをいう。

出典|農林水産省
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

森林整備法人の関連キーワード分収林制度分収林新エネルギー利用特別措置法水俣病救済特別措置法水俣病被害者救済特別措置法林野庁が所管する国有林野官行造林地森林整備法人が所管している森林森林整備公社租税特別措置法の改正

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone