森 類(読み)モリ ルイ

20世紀日本人名事典の解説

森 類
モリ ルイ

昭和期の随筆家



生年
明治44(1911)年2月11日

没年
平成3(1991)年3月7日

出生地
東京

学歴〔年〕
国士舘中学校中退

経歴
昭和16年安宅美根子と結婚、文化学院講師、出版社勤務。志賀直哉佐藤春夫に師事、28年「世界」に「森家の兄弟」、31年「群像」に「鷗外の子供たち」を発表、加筆して「鷗外の子供たち あとに残されたものの記録」として出版。その後「小説と詩と評論」に拠った。作品に小説「驟雨」「百舌鳥」、戯曲「草鞋虫のいこひ」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android