コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

椎名亮輔 しいな りょうすけ

1件 の用語解説(椎名亮輔の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

椎名亮輔 しいな-りょうすけ

1960- 昭和後期-平成時代の音楽学者。
昭和35年9月27日生まれ。東大を卒業後,フランスのパリ第8大,ソフィアアンチポリス大に留学。東大助手,桐朋学園非常勤講師,リール第3大講師などをへて,平成13年同志社女子大助教授,21年同大教授。23年「デオダ・ド・セヴラック―南仏の風、郷愁の音画」で吉田秀和賞。東京都出身。著作はほかに「音楽的時間の変容」「狂気の西洋音楽史シュレーバー症例から聞こえてくるもの」,訳書にマイケル・ナイマン「実験音楽ケージとその後」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

椎名亮輔の関連キーワードメタボリズム安保闘争朝鮮映画電子工業日本社会党韓国市民運動農家経済第5世代コンピューターR.E.M.

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

椎名亮輔の関連情報