コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

椎名吉次 しいな よしつぐ

2件 の用語解説(椎名吉次の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

椎名吉次 しいな-よしつぐ

?-? 江戸時代前期の鋳物師。
江戸にでて幕府の御用鋳物師になる。慶長-元和(げんな)年間(1596-1624)に活躍。駿河(するが)(静岡県)久能山廟前の銅灯台,江戸芝東照宮の銅灯台などの作品がある。下野(しもつけ)(栃木県)出身。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

椎名吉次

生年:生没年不詳
江戸前期の鋳物師。下野国天明(栃木県佐野市)の鋳物師の家に生まれ,江戸城築城に際して,幕府に召されて御鋳物師になったとみなされている。慶長19(1614)年に京都方広寺の梵鐘の鋳造に脇棟梁として当たり,伊予守の名を許された。現存する主要作品には,いずれも元和3(1617)年の銘を有する東京・芝公園内東照宮の「銅灯台」,東京・上野清水堂の「鰐口」(寛永寺蔵),静岡・久能山東照宮墓前の「銅灯台」がある。これらの灯台や鰐口は,古様を残しながらも,引き締まった形によくまとまっており,名工とうたわれた彼の造形的な力量がよく感じとれる。

(加島勝)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

椎名吉次の関連キーワード鋳物師天明釜佐野縮卜部家光卜部助光占部高信卜部春久椎名吉寛堀山城(7代)湯浅宗運

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone