コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

楊守愚 ようしゅぐYang Shou-yu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

楊守愚
ようしゅぐ
Yang Shou-yu

[生]1905.3.9.
[没]1959.4.8.
台湾の作家。台湾彰化の人。彰化第一公学校卒業。頼和に認められ第一作『猟兎』(1929)を『台湾民報』に発表。1937年台湾総督府によって中国語による創作が禁止されると「応社」に加わり旧体詩を作る。1954年,50歳で教員資格をとり,彰化工業職業学校で教える。台湾文学草創期の代表作家の一人で,同郷の頼和,陳虚谷らとともに活動した。1936年までがおもな創作期間で,植民地時代の台湾を描いた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

楊守愚の関連キーワード日露戦争史(年表)新藤兼人ロシア革命ゴーリキー(Maksim Gor'kiy)イタリア映画川島雄三恐怖映画岡本喜八マキノ雅広森一生

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android