コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

彰化 ショウカ

百科事典マイペディアの解説

彰化【しょうか】

台湾中部の県名,市名。彰化市は県政府の所在地で台中南西方にある。台湾海峡に面する西部海岸平野を流れる大肚(たいと)渓の南岸にあり,米の集散製糖が盛ん。貿易の要衝である鹿港が近いことから,古くから商業の中心地となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

彰化
しょうか / チャンホワ

台湾中西部の市。彰化県の県政府所在地である。人口約18万。台湾最古の都市の一つで、旧称半線(はんせん)。1723年清(しん)朝が「顕彰皇化」の意を込めて改称し、県が置かれた。東に八卦(はっか)山を望み、西約10キロメートルに清末に対大陸貿易の外港として栄えた鹿港がある。土地が肥沃(ひよく)で、米、サツマイモ、豆類のほか、バナナ、パイナップル、各種柑橘(かんきつ)類などの果実や花卉(かき)の栽培が盛んである。また台湾中部の農産物の集散地として商業も盛んであり、近年では工業も発展している。[劉 進 慶]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

彰化の関連キーワードチュオシュイ(濁水)渓チャンホワ(彰化)県タイナン(台南)平原チャンホワ(彰化)市ユワンリン(員林)ルーカン(鹿港)許 世楷施 振栄高松誓謝雪紅李 昂洪棄生陳虚谷濁水渓楊守愚林爽文頼和

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

彰化の関連情報