楢﨑正剛(読み)ならざき せいごう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

楢﨑正剛 ならざき-せいごう

1976- 平成時代のプロサッカー選手。
昭和51年4月15日生まれ。ポジションGK。小学4年でサッカーをはじめ,高校2年でユース代表に選ばれる。平成7年横浜フリューゲルスへ入団。10年オーストラリア戦が国際Aマッチ初出場。11年名古屋グランパスへ移籍FIFAワールドカップ(W杯)は10年フランス大会,14年日韓共催大会,18年ドイツ大会の代表に選ばれた。平成12年にはオーバーエイジ枠でシドニー五輪にも出場。Jリーグ・ベストイレブンに4回,優秀選手に4回選ばれている。21年にはJリーグ400試合出場をはたした。冷静な守備ハイボールに強いことが特長。22年4度目のW杯(南アフリカ大会)の日本代表にえらばれる。奈良県出身。奈良育英高卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

楢﨑正剛の関連情報