コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

業績連動型配当 ぎょうせきれんどうがたはいとう

1件 の用語解説(業績連動型配当の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

業績連動型配当

権利確定日を基準として、株主に配当される配当金などの利益分配を、企業の業績に応じて変動させること。業績が良ければ増額され、悪ければ減額される。これまでは業績に関係なく、習慣的な安定配当型の企業が多かった。しかし、近年の投資ブームにより一般投資家が激増したこと、外国人投資家の比重が高まったこと、株の持ち合いが徐々に解消され、投機目的の大型ファンドなどが増えてきたことなどから、業績連動による配当を採用する企業が増えている。明確かつ公正な株主の権利を求める声が高まっていることも、大きな要因と考えられる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

業績連動型配当の関連キーワード権利確定自益権配当配当落ち確定日付株主権基準面絶対圧株主の権利権利確定日

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

業績連動型配当の関連情報