コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

極軸 きょくじくpolar axis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

極軸
きょくじく
polar axis

望遠鏡を据付ける赤道儀台座に取付けられた天の南北極方向の回転軸をいう。普通時計仕掛けによって1日に1回転するようになっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

きょく‐じく〔‐ヂク〕【極軸】

天体望遠鏡赤道儀の回転軸の一。観測地点における地軸の方向に合わせることで、日周運動をする天体を一方向の回転によって追尾することができる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の極軸の言及

【極性】より

…多細胞植物とくに維管束植物では,個体の上と下に頂端分裂組織があり,茎頂分裂組織は茎を,根端分裂組織は根を形成する。したがって茎頂と根端をむすぶような形で極軸polar axisが存在することになり,この軸に沿って葉のような側生器官がつくられる。またほかに側軸lateral axisが生じて腋芽(えきが)のような構造がつくられることも多い。…

※「極軸」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

極軸の関連キーワードシデロスタットヘリオスタットシーロスタット太陽観測装置天体望遠鏡微分断面積運転時計散乱振幅太陽系渾天儀歳差

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

極軸の関連情報