楽舞(読み)がくぶ

精選版 日本国語大辞典 「楽舞」の意味・読み・例文・類語

がく‐ぶ【楽舞】

〘名〙 音楽と舞。また、音楽に合わせて舞う舞。
※殿暦‐康和五年(1103)正月二日「楽舞次第如常、舞了後余退出下宿所」 〔周礼春官・大司楽〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「楽舞」の意味・読み・例文・類語

がく‐ぶ【楽舞】

音楽と舞。また、音楽に合わせた舞。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通 「楽舞」の読み・字形・画数・意味

【楽舞】がくぶ

舞楽。〔史記、封禅書〕是(ここ)に於て南越を塞ぎ、太一后土に祀し、始めて樂を用ふ。

字通「楽」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

不信任決議

議院内閣制のもとで,議会が内閣を信任しない意思表示を決議によって積極的に表明すること。一般的には下院固有の権限であり,不信任決議案が可決成立した場合には内閣は総辞職するか下院を解散しなければならない。...

不信任決議の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android