コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

榊原忠之 さかきばら ただゆき

1件 の用語解説(榊原忠之の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

榊原忠之 さかきばら-ただゆき

1766-1837 江戸時代後期の武士。
明和3年生まれ。織田信昆の子。書院番榊原忠尭の養子。幕臣。徒頭(かちがしら)などをへて,文化12年勘定奉行。のち町奉行,大目付などをつとめた。天保(てんぽう)8年7月20日死去。72歳。初名は信成。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

榊原忠之の関連キーワード岡田子明片山辰世佐武臥月鈴木春波鈴木宗休高田亘藤堂長観中神守節柳糸園綾風竜眠