榎美沙子(読み)えのき みさこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

榎美沙子 えのき-みさこ

1945- 昭和時代後期の女性運動家。
昭和20年1月23日生まれ。47年「中絶禁止法に反対し,ピル解禁を要求する女性解放連合」(中ピ連)を,49年「女性を泣き寝入りさせない会」を結成。ピンク色のヘルメットで行動,話題をよんだ。52年参議院選挙での日本女性党敗北後,引退した。徳島県出身。京大卒。本名は木内公子。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android