コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

槐安 かいあん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

槐安 かいあん

?-1905 幕末-明治時代の僧。
臨済(りんざい)宗。美濃(みの)(岐阜県)永保寺の潭海に師事。のち備中(びっちゅう)(岡山県)国清寺,美濃永得寺でおおくの雲水信者を教化した。明治38年12月24日死去。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

槐安の関連キーワード南柯太守伝南柯の夢明治時代槐安国語白隠慧鶴耕隠智訓幕末臨済白隠

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android