コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

標準気圧 ヒョウジュンキアツ

百科事典マイペディアの解説

標準気圧【ひょうじゅんきあつ】

気圧の標準としてとる値。ふつうは1気圧,すなわち1013.250hPa。これは国際的に定められた標準重力加速度(980.665cm/sec2),0℃のもとでの760mmの水銀柱の圧力に等しい。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

ひょうじゅんきあつ【標準気圧】

実際の大気の平均に近い気圧。基準条件下における水銀柱760ミリメートルの高さに相当する。すなわち、1013.25ヘクトパスカルで、これを一気圧とする。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

標準気圧の関連情報