コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

権近 ごんきん Kwŏn Kǔn

1件 の用語解説(権近の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ごんきん【権近 Kwŏn Kǔn】

1352‐1409
朝鮮,高麗・李朝の文臣,儒者。初名は晋。字は可遠,思叔。号は陽村。安東の人。李穡(りしよく)の門人で朱子学を修め,18歳で文科に及第,成均館大司成等を歴任したが,高麗末には政争に巻き込まれ流配された。李朝建国後,議政府参政事等を歴任,私兵の廃止を主張して王権確立に努力したほか,対明関係改善に功があった。文学,経学に優れ,著書に《陽村集》《入学図説》《礼記浅見録》等がある。諡号(しごう)は文忠。【山内 弘一】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の権近の言及

【権近】より

…朝鮮,高麗・李朝の文臣,儒者。初名は晋。字は可遠,思叔。号は陽村。安東の人。李穡(りしよく)の門人で朱子学を修め,18歳で文科に及第,成均館大司成等を歴任したが,高麗末には政争に巻き込まれ流配された。李朝建国後,議政府参政事等を歴任,私兵の廃止を主張して王権確立に努力したほか,対明関係改善に功があった。文学,経学に優れ,著書に《陽村集》《入学図説》《礼記浅見録》等がある。諡号(しごう)は文忠。【山内 弘一】…

※「権近」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

権近の関連キーワード沢野文臣絵高麗高麗高麗史高麗茶碗李朝李朝実録高麗焼文臣史庫

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

権近の関連情報