コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

権近 ごんきんKwŏn Kǔn

世界大百科事典 第2版の解説

ごんきん【権近 Kwŏn Kǔn】

1352‐1409
朝鮮,高麗・李朝の文臣,儒者。初名は晋。字は可遠,思叔。号は陽村。安東の人。李穡(りしよく)の門人で朱子学を修め,18歳で文科に及第,成均館大司成等を歴任したが,高麗末には政争に巻き込まれ流配された。李朝建国後,議政府参政事等を歴任,私兵の廃止を主張して王権確立に努力したほか,対明関係改善に功があった。文学,経学に優れ,著書に《陽村集》《入学図説》《礼記浅見録》等がある。諡号(しごう)は文忠。【山内 弘一】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の権近の言及

【権近】より

…朝鮮,高麗・李朝の文臣,儒者。初名は晋。字は可遠,思叔。号は陽村。安東の人。李穡(りしよく)の門人で朱子学を修め,18歳で文科に及第,成均館大司成等を歴任したが,高麗末には政争に巻き込まれ流配された。李朝建国後,議政府参政事等を歴任,私兵の廃止を主張して王権確立に努力したほか,対明関係改善に功があった。文学,経学に優れ,著書に《陽村集》《入学図説》《礼記浅見録》等がある。諡号(しごう)は文忠。【山内 弘一】…

※「権近」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

権近の関連キーワードアクセス権景幾体歌著作権吉再

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android