コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横井孫九郎 よこい まごくろう

1件 の用語解説(横井孫九郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

横井孫九郎 よこい-まごくろう

1780-1812 江戸時代後期の武士。
安永9年生まれ。紀伊(きい)和歌山藩士。小納戸頭取格となる。彫刻にすぐれ,桃核十六羅漢図の細工などがある。文化9年4月死去。33歳。名は時長,時良。通称ははじめ辰五郎。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

横井孫九郎の関連キーワードティチング洪景来の乱前古典派音楽ティシュバイン河東節歌舞伎模様ゴヤ(年譜)赤尾丹治ゴンチャロフピール

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone