コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横山政孝 よこやま まさたか

1件 の用語解説(横山政孝の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

横山政孝 よこやま-まさたか

1789-1836 江戸時代後期の武士。
寛政元年2月7日生まれ。加賀金沢藩家老。享和元年家督をつぎ,文化13年藩の参政となる。永根伍石,大窪詩仏らと親交をむすび,詩作にすぐれ,「致堂詩藁」「自得論」などをあらわした。天保(てんぽう)7年1月25日死去。48歳。字(あざな)は誼夫。通称は小五郎,多門,図書,蔵人。号は致堂。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

横山政孝の関連キーワード曲芸郡内騒動天保の飢饉ニコライ森次左衛門渡辺政香薩埵徳軒化政文化テキサス併合浜田藩

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone