コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

参政 サンセイ

デジタル大辞泉の解説

さん‐せい【参政】

政治に参加すること。「参政権」
執政の次位にあって政治に参与する職。江戸幕府の若年寄大名用人(ようにん)など。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

さんせい【参政】

政治に参加すること。
執政の次に位して、政治に参与する者。江戸幕府の若年寄、大名の用人などの別称。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

参政の関連キーワードミリセント・ガレット フォーセットスーザン・ブラウネル アンソニーデイム・ミリセント フォーセットキャリー・チャップマン キャットエミリーン パンクハースト婦人参政権獲得期成同盟会永住外国人の地方参政権エリザベス スタントンワイアンドット憲法ルーシー ストーンC.C. キャットベルタ ルッツパンクハーストガントレット恒アリス ポールサフラジェット外国人選挙権ペリオイコイフォーセットスタントン

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

参政の関連情報