コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

橋本徹馬 はしもと てつま

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

橋本徹馬 はしもと-てつま

1890-1990 大正-昭和時代の国家主義者。
明治23年2月4日生まれ。45年加藤勘十と立憲青年党を結成し,雑誌「世界之日本」を発行。寺内正毅内閣の倒閣運動を展開する。大正13年紫雲荘を設立し,主幹。戦後,紫雲荘を再建し,機関紙「紫雲」を通じて政治評論を発表。佐藤栄作が政治指南番とあおいだ。平成2年5月19日死去。100歳。愛媛県出身。早大中退。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

橋本徹馬の関連キーワード国家主義者昭和時代

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android