機械的性質(読み)キカイテキセイシツ

大辞林 第三版の解説

きかいてきせいしつ【機械的性質】

金属・木材・プラスチックなど工業材料の諸性質のうち、硬さや対変形・対熱・対摩擦・対疲労の強さなどの性質。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の機械的性質の言及

【材料試験】より

…主として工業上の目的のために材料の諸性質,とくに機械的諸性質を計測し,調べることを材料試験という。材料には用途により種々の性質が要求されるが,機械の場合には,とくに強さ,粘さ,硬さ,耐摩耗性,耐熱性などが重要で,これらの性質を機械的性質と呼んでいる。材料の性質には,このほかに物理的性質,電気的性質,化学的性質など多くの種類があり,広義の材料試験にはこれらの試験も含めるべきであるが,単に材料試験といえば,機械的性質の試験を指すのがふつうである。…

※「機械的性質」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報