欠席/闕席(読み)ケッセキ

デジタル大辞泉の解説

けっ‐せき【欠席/×闕席】

[名](スル)出席すべき会合などに出ないこと。また、生徒や学生が学校を休むこと。「同窓会に―する」「授業を―する」⇔出席

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

けっせき【欠席】

( 名 ) スル
出るべき会合・式・授業などに出ないこと。 ⇔ 出席 「用事で会議を-する」 「 -者」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android