コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

次亜ヨウ素酸(次亜沃素酸) じあようそさんhypoiodous acid

世界大百科事典 第2版の解説

じあようそさん【次亜ヨウ素酸(次亜沃素酸) hypoiodous acid】

化学式HIO。水溶液としてのみ存在し,ヨウ素I2の水溶液中に微量に存在する。 I2+H2O⇄HIO+H+Iきわめて弱い酸で,電離定数Ka=[H][IO]/[HIO]=2.3×10-11(25℃)程度。両性を示し,IOHとも表され,次のような解離も起こる。 IOH⇄I+OHKb=[I][OH]/[IOH]  =3.3×10-10 HIO+H⇄I+H2Oヨウ素の水溶液と酸化銀,酸化水銀(II)と混合し,不溶性の銀塩あるいは水銀塩をろ(濾)別して得られる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の次亜ヨウ素酸(次亜沃素酸)の言及

【ヨウ素(沃素)】より

…酸化剤によりヨウ素酸に酸化される。酸素酸としてはこのほかに,次亜ヨウ素酸HIO(ヨウ素と水酸化アルカリ水溶液との反応によってその塩が得られる。I2+2KOH=KI+KIO+H2O),過ヨウ素酸(ヨウ素酸を電解酸化する)がある。…

※「次亜ヨウ素酸(次亜沃素酸)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

次亜ヨウ素酸(次亜沃素酸)の関連キーワード宮沢氷魚ヨウ素酸

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android