コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

欧陽通 おうようとうOu-yang Tong

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

欧陽通
おうようとう
Ou-yang Tong

[生]?
[没]天授2(691)
中国,初唐の書家。欧陽詢の子で,小欧陽と呼ばれる。字は通師。父の書を学びさらにきびしい作風を示す。筆跡としては『道因法師碑』『泉男生墓誌』がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

欧陽通
おうようつう

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の欧陽通の言及

【欧陽詢】より

…現存の作品では,《皇甫誕碑》《化度寺僧邕禅師塔銘(けとじそうようぜんじとうめい)》《九成宮醴泉銘(きゆうせいきゆうれいせんめい)》《温彦博碑(おんげんぱくひ)》などがあり,楷書の模範とされる。その子欧陽通(おうようとう)(?‐691。字は通師)は,行蘭台郎となったので欧陽蘭台と呼ばれ,父の詢に対して小欧陽といわれる。…

※「欧陽通」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

欧陽通の関連キーワード書家天授初唐

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android