コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阿史那骨咄禄 あしなこっとつろく A-shi-na Gu-duo-lu; A-shih-na Ku-chu-lu

1件 の用語解説(阿史那骨咄禄の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

阿史那骨咄禄
あしなこっとつろく
A-shi-na Gu-duo-lu; A-shih-na Ku-chu-lu

[生]?
[没]691
突厥カガン (在位 682~691) 。骨咄禄はトルコ語クトルク Khutlugh (「天の幸を受けた者」の意) の音写。 630年以後唐に服属していた突厥の諸部族を結集して唐から独立し,モンゴル高原に東突厥帝国を復興してイルティリシュ・カガン (「諸部族を集めた可汗」の意) と称した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

阿史那骨咄禄の関連キーワード階乗リーマン幾何学NエヌビルゲカガンN末端残基Diaz de la Peña,N.Gerhaert van Leyden,N.Jānībek KhānPoliteia tōn Romaiōn