コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

正則関数 せいそくかんすうregular function,holomorphic function

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

正則関数
せいそくかんすう
regular function,holomorphic function

複素平面上のある領域 D で定義されている複素関数 f(z) は D の各点 z で微分可能な場合に,f(z) は D で正則であるといい,正則な関数を正則関数という。ここで f(z) が z0 において微分可能であるとは,h を複素数とし,h→0 のとき

{f(z0h)-f(zo)}/h

が有限な極限値 f'(z0) をもつことで,形式的には実関数の場合と同様である。しかし,その内容は,実関数の場合とは著しく異なっていて,h がどの方向から,どんな近づき方をしても,それとは無関係に,一定の極限値 f'(z0) をもつことを意味している。 f(z) が D において正則であるとは,D において解析的であると同値である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

せいそく‐かんすう〔‐クワンスウ〕【正則関数】

複素平面上の一定の領域の各点において微分可能な関数

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せいそくかんすう【正則関数】

複素平面上の一定の領域で定義され、そのすべての点で微分可能な複素関数。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の正則関数の言及

【関数論】より

…複素関数論ともいい,数学の中の解析学の一つの分野である。独立変数と従属変数が複素数であるような関数を複素関数というが,関数論はそのうち正則関数およびそれに関連する関数を対象とする。独立変数が2個以上のときは,とくに多変数関数論という。…

※「正則関数」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

正則関数の関連キーワード速度ポテンシャル多変数関数論最大値原理リーマン面複素関数等角写像多価関数解析関数解析接続多様体整級数核関数複素数関数論極限値正則留数

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android