正月物(読み)ショウガツモノ

デジタル大辞泉の解説

しょうがつ‐もの〔シヤウグワツ‐〕【正月物】

正月を迎える用意の品物。特に、正月用の晴れ着
「―を拵(こしら)へたいにも隙(ひま)がなし」〈滑・浮世床・二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうがつもの【正月物】

正月支度の物。主として正月の晴れ着をいう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しょうがつ‐もの シャウグヮツ‥【正月物】

〘名〙 正月を迎える準備としての物品。多く、正月用の晴れ着をいう。
霊異記(810‐824)下「正月物を買はむが為に、同じ国の深津の郡深津の市に向かひて往く」
滑稽本・浮世床(1813‐23)二「正月物(モノ)を拵たいにも隙がなし」
[補注]「霊異記」の用例は「正月の物」と読むことも考えられる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android