コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

正親町公董 おおぎまち きんただ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

正親町公董 おおぎまち-きんただ

1839-1879 幕末-明治時代の公家(くげ),軍人。
天保(てんぽう)10年1月24日生まれ。中山忠能(ただやす)の次男。正親町実徳(さねあつ)の養子。文久3年国事寄人(よりゅうど)となり,尊攘(そんじょう)活動をおこなうが,同年八月十八日の政変で差控処分。慶応3年にゆるされ,戊辰(ぼしん)戦争では奥羽追討総督をつとめた。明治2年陸軍少将。明治12年12月27日死去。41歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

正親町公董の関連キーワード川又佐一郎正親町実正明治時代周田半蔵

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android