正親町公董(読み)おおぎまち きんただ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

正親町公董 おおぎまち-きんただ

1839-1879 幕末-明治時代の公家(くげ),軍人。
天保(てんぽう)10年1月24日生まれ。中山忠能(ただやす)の次男。正親町実徳(さねあつ)の養子。文久3年国事寄人(よりゅうど)となり,尊攘(そんじょう)活動をおこなうが,同年八月十八日の政変で差控処分。慶応3年にゆるされ,戊辰(ぼしん)戦争では奥羽追討総督をつとめた。明治2年陸軍少将。明治12年12月27日死去。41歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android