コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

武井浅二 たけい あさじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

武井浅二 たけい-あさじ

?-1842 江戸時代後期の侠客(きょうかく)。
国定忠次の養子長槍をたくみにつかい,また日に40里(約157km)をはしることができたという。忠次を役人に密告した伯父の勘助をきって,共謀者とうたがわれた身のあかしをたてた。天保(てんぽう)13年捕らえられ,処刑された。芝居の板割の浅太郎のモデルとされる。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

武井浅二の関連キーワード国定忠次侠客

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android