コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

武井浅二 たけい あさじ

1件 の用語解説(武井浅二の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

武井浅二 たけい-あさじ

?-1842 江戸時代後期の侠客(きょうかく)。
国定忠次の養子。長槍をたくみにつかい,また日に40里(約157km)をはしることができたという。忠次を役人に密告した伯父の勘助をきって,共謀者とうたがわれた身のあかしをたてた。天保(てんぽう)13年捕らえられ,処刑された。芝居の板割の浅太郎モデルとされる。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

武井浅二の関連キーワード柳亭種彦アフガン戦争アヘン戦争科学史広東十三行香港特別行政区恐竜探偵小説アヘン戦争香港

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone