コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

武左 ブザ

デジタル大辞泉の解説

ぶ‐ざ【武左】

《「武左衛門」の略》田舎侍をあざけっていう語。特に遊里で、やぼな武士についていう。
「―だから泊りはしやせん」〈洒・辰巳之園

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぶざ【武左】

〔「武左衛門」の略〕
江戸の遊里で、田舎侍や無骨な武士をあざけっていう語。 「 -が悪洒落新五左がさへぬ演説せりふの色事には茶屋の女も持てあます/洒落本・中洲雀」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

武左の関連キーワード藤川武左衛門(2代)鹿野武左衛門口伝咄山下又四郎(初代)吉田藩(伊予国)大菩薩峠 第二部鹿野武左衛門藤川繁右衛門野崎 武吉郎筑紫園右衛門武左衛門一揆牛股武左衛門鉄砲・鉄炮惣百姓一揆野崎武吉郎広見[町]新五左衛門傾城仏の原日吉[村]伊達村芳岡島林斎

今日のキーワード

首相指名

首相(内閣総理大臣)は国会議員の中から国会の議決で指名する(憲法67条)。衆参両院が異なった人を指名した場合、両院協議会でも意見が一致しない時は、衆院の議決を国会の議決とする。首相は文民でなければなら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

武左の関連情報