武蔵陵墓地(読み)むさしりょうぼち

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

武蔵陵墓地
むさしりょうぼち

東京都八王子市長房町にある天皇・皇后用の墓地で,面積約 47万m2大正天皇の死去をうけ 1927年1月に陵所として公布された。現在,大正天皇の多摩陵貞明皇后の多摩東陵のほか,89年に死去した昭和天皇武蔵野陵がある。また,明治以降に亡くなった皇族用の墓地としては,東京都文京区護国寺隣接地の豊島岡墓地があり,最近では高松宮が 87年に,ここに葬られた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

むさしりょうぼち【武蔵陵墓地】

東京都八王子市にある皇室の墓地。大正天皇の多摩陵、貞明皇后の多摩東陵、昭和天皇の武蔵野陵がある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

武蔵陵墓地の関連情報