コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

武藤景泰 むとう かげやす

2件 の用語解説(武藤景泰の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

武藤景泰 むとう-かげやす

?-1285 鎌倉時代の幕府官僚。
文永8年幕府の引付衆となる。弘安(こうあん)8年の霜月騒動安達泰盛(あだち-やすもり)の一族とともに11月17日自害。武藤景頼(かげより)の子ともいう。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

武藤景泰

没年:弘安8.11.17(1285.12.14)
生年:生年不詳
鎌倉中期の武士。父は大宰権少弐景頼か。文永9(1272)年に鎌倉幕府引付衆,弘安6(1283)年に大宰権少弐となる。幕府の吏僚として活動し,安達泰盛を支持した。霜月騒動(1285)では泰盛と共に御内人(得宗御内)と戦うが,敗れて自殺した。

(本郷和人)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
朝日日本歴史人物事典について | 情報

武藤景泰の関連キーワード武藤景泰少弐景資安達泰盛ポプラ社小説大賞西松屋チェーン安達泰盛書札礼東慶寺フィリップロレンツェッティ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone