コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

武藤景泰 むとう かげやす

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

武藤景泰 むとう-かげやす

?-1285 鎌倉時代の幕府官僚。
文永8年幕府の引付衆となる。弘安(こうあん)8年の霜月騒動安達泰盛(あだち-やすもり)の一族とともに11月17日自害。武藤景頼(かげより)の子ともいう。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

武藤景泰

没年:弘安8.11.17(1285.12.14)
生年:生年不詳
鎌倉中期の武士。父は大宰権少弐景頼か。文永9(1272)年に鎌倉幕府引付衆,弘安6(1283)年に大宰権少弐となる。幕府の吏僚として活動し,安達泰盛を支持した。霜月騒動(1285)では泰盛と共に御内人(得宗御内)と戦うが,敗れて自殺した。

(本郷和人)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について | 情報

武藤景泰の関連キーワード没年

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android