歯苔(読み)したい(英語表記)dental plaque

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「歯苔」の解説

歯苔
したい
dental plaque

エナメル質の表面,ことに清掃が不十分な部位に沈着する柔らかい有機物。歯垢(しこう),あるいはプラークともいう。その約 70%は口腔内に常在する微生物群で,その他は粘液,剥離上皮,食べかすなどである。微生物中のストレプトコッカス・ミュータンス(溶血性レンサ球菌の一つ)や乳酸桿菌などは,食物糖分から酸を生成してエナメル質の無機質を溶かすので,う蝕虫歯)が始る。また,歯頸部や歯肉縁下の歯苔は歯肉炎を起し,また歯苔をとして形成される歯石はそれをさらに悪化させ,辺縁性歯周炎誘因となる。歯を磨く目的の一つは,この歯苔を取除くことにある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

NATO

北大西洋条約機構North Atlantic Treaty Organizationの略称。冷戦が激化した1949年に調印された北大西洋条約に基づき設立された自由陣営最大の国際軍事機構。加盟国中の一国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android