コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

辺縁性歯周炎 へんえんせいししゅうえん marginal periodontitis

1件 の用語解説(辺縁性歯周炎の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

辺縁性歯周炎
へんえんせいししゅうえん
marginal periodontitis

歯肉炎がさらに進んで深部の歯周組織を侵し,歯槽骨まで吸収される疾患をいう。慢性の炎症であるが,しばしば急性の悪化を繰返す。歯周組織の破壊程度はさまざまであるが,高度のものでは歯肉は赤くはれ,化膿し,歯は弛緩して動揺する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の辺縁性歯周炎の言及

【歯槽膿漏】より

…歯肉の炎症に始まり,歯槽骨がしだいに消失し,歯が動揺するようになる。歯槽膿漏とは,このような一連の歯周組織の疾患(歯周疾患)の末期的な症状に対して用いられる言葉であるが,近年は歯槽膿漏という言葉より,辺縁性歯周炎,歯周疾患という言葉が用いられるようになってきた。歯槽膿漏といわれる症状を呈する者は若年者には少なく,中年以降に多いが,その前兆といえる歯肉炎のある者は若年者にも多い。…

【歯痛】より

…しかし,その治療法が不確実であると,根尖歯周組織に炎症を生じ,二次的な傷害を招くことになる。
[歯周組織の炎症によって生じる痛み]
 歯の生え際から生じる辺縁性歯周炎(いわゆる歯槽膿漏)によるものと,歯根の先端付近に生じる根尖性歯周炎によるものとがある。辺縁性歯周炎は,ほとんどが慢性の経過をとり,痛みを生じることは少ないが,炎症が進み歯が著しく動揺するようになると,物がかみにくくなることはもちろん,歯肉の発赤,腫張,化膿などを伴うようになり,痛みを生じることがある。…

※「辺縁性歯周炎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

辺縁性歯周炎の関連キーワード歯周炎歯槽膿漏歯肉炎歯周組織再生誘導法歯肉炎予防デー歯周疾患歯肉炎と歯周炎歯周組織急性歯肉炎慢性歯肉炎

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone