コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

歴史言語学 れきしげんごがく

大辞林 第三版の解説

れきしげんごがく【歴史言語学】

言語学の一分野。言語の歴史的変遷を追究するもので、同系語の認定、共通祖語の再建などを目的とする比較言語学が最も重要な領域。 → 記述言語学

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

歴史言語学
れきしげんごがく

史的言語学」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の歴史言語学の言及

【言語学】より

意味論
【通時言語学】
 言語は時とともに変化する。したがって,言語そのものを研究するもう一つの分野として,言語の変化を扱うものが存在可能であり,これを〈通時言語学〉〈史的言語学〉〈歴史言語学〉などと呼ぶ。言語は,音韻,文法,語彙および意味の全面にわたって変化してゆくので,それぞれの面の変化が研究の対象となる。…

【比較言語学】より

…歴史言語学の一大分野。比較文法comparative grammarともいう。…

※「歴史言語学」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

歴史言語学の関連キーワードジェイムズ・T. パトリージャージー クリロウィチブルームフィールドハルスデルファー後藤 朝太郎ベレサーエフN. カプルクリロウィチ言語地理学カザン大学言語系統論記述言語学比較言語学共時言語学通時言語学音韻法則同系語言語学サピアパウル

今日のキーワード

首相指名

首相(内閣総理大臣)は国会議員の中から国会の議決で指名する(憲法67条)。衆参両院が異なった人を指名した場合、両院協議会でも意見が一致しない時は、衆院の議決を国会の議決とする。首相は文民でなければなら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android