コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

歴史語言研究所 れきしごげんけんきゅうじょ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

歴史語言研究所
れきしごげんけんきゅうじょ

1928年国民政府のもとで発足した,史学言語学のための中国国立研究所。正しくは中央研究院歴史語言研究所という。趙元任 (ちょうげんじん) ,羅常培 (らじょうばい) ,李方桂 (りほうけい) ,王力 (おうりき) ,周法高 (しゅうほうこう) ,董同か (とうどうか) などのすぐれた研究者を擁し,中国語音韻史や中国の方言調査を中心に多くの論著を発表した。史学の面でも文献史料の整理,発掘,民俗調査などを行なっている。 28年より雑誌『中央研究院歴史語言研究所集刊』を発行。研究所は南京解放前に台湾に移り,23集からは同地で発行している。周や董も移った。一方,49年の中華人民共和国成立後も残った研究者は,50年に新しく発足した中国科学院語言研究所で研究を続けている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

歴史語言研究所の関連キーワード李済(りせい)城子崖遺跡両城鎮遺跡姜 素妍甲骨文字甲骨学明実録梁思永董作賓檔案労榦殷墟李済

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android