コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

死体保存 したいほぞん

1件 の用語解説(死体保存の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

死体保存
したいほぞん

死者との接触を永久的なものとするために,死体をミイラにする方法。各地でみられるが,特に古代エジプトでは,死体に香油を塗ることにより不死が達成されると信じられ,王をミイラにして保存することが広く行われた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

死体保存の関連キーワード永久変形永代経耳目の欲酬恩祭測量標半永久的物質主義死者との対話内部接触永久的抗弁権

死体保存の関連情報